今やムダ毛の処理は常識化しました。カミソリや毛抜きを使った自己処理は、簡単でいいですが、実は肌へは相当なストレスとなっているのです。こういった間違ったお手入れを続けると、肌荒れや黒ずみ、埋もれ毛など、様々な肌トラブルの原因となるのです。そこで、光脱毛でつるつるすべすべの肌をゲットする人が増えています。そこで登場したのが脱毛サロンです。光を使って、肌にダメージを与えることなく、ムダ毛処理ができるのです。
エステの光脱毛は、黒い色に反応する光を使った方法です。黒い色のみに反応するので効率よく毛根を処理できるのです。しかし、黒い色をしているのは毛根だけではありません。しみやほくろ、そしてタトゥーなどのある部分も、場合によっては照射ができないのです。
実は日焼けした肌にも照射ができません。日に焼けた肌はメラニン色素が大量発生しています。メラニン色素とは黒い色をしています。つまり、この状態で照射をしても、光が毛根ではなく黒いメラニン色素が大量発生している肌に反応する可能性が高く、その結果、やけどなどの肌トラブルのリスクが高まるからなのです。
夏にこんがり日に焼けてしまったという方は、その肌色が通常の色に戻ってから施術をすることになるのです。